Home // Posts tagged "神我"

ハイアーセルフとは?

ハイアーセルフ(本魂・真我・神我)とは、私たちの精神・心と言われている魂部で自分自身を司るべき高次の存在と言われています。   私たちの考えや感情、自分を自分だと認識している意識は「顕在意識」ですが、精神・心が

Read more [+]

新しい職場に不満、不安や戸惑い

この時期は、卒業や入学、新しく社会人となる方、転職や人事異動などで、新しい職場を経験することになる方が多い時期だと思います。 ご相談いただく内容で仕事に関するお悩みも多いいんですよね。   不満や不安を出してし

Read more [+]

不幸にならない方法を探すのではなく、幸せになる方法を探す

「不幸にならない生き方より、幸せになる生き方」に関して書かれている記事を読んだことがあります。 そこには、こんな問いかけがありました。 「あなたは不幸にならない為に、自分の生活を省みたり、将来の不幸を恐れたり、何かを守る

Read more [+]

感謝して生きていますか?

私たちは、自らが望んでこの世に生まれて来たのです。 今の現状を「不幸」だと思っていることは間違いだと言われています。 自らが望んで今の環境を選んでいるのですから。   自らとは、今このブログを読んでいる時に自分

Read more [+]

本当の自分を知る幸福術

本当の自分とは「本魂」さんです。 本当の自分の事を知るには、「本魂」さんの事を知る必要があります。 これが幸せになる為の大切なポイントです。   「本魂(ほんだま)」さんの同意語。 ・神我(しんが) ・真我(し

Read more [+]

腰痛の種類と治療法、「85%」は原因が不明

  お恥ずかしながら、私もいまちょっとした腰痛です(笑) 昔は腰痛になると、鍼灸やマッサージなどに行って治そうとしていたこともありましたが、、、 一時的によくなるのですが、、、   その当時は、「運動

Read more [+]

運命の人と出会う方法と色情因縁

今回は「運命の人と出会う方法」と「色情因縁」ですね。 まずは、運命の人と出合う方法です。 今回はかなり濃い内容となりました。 ゆっくりと楽しんでお読みくださいね。   あなたのパートナーは「運命の人」ですか?

Read more [+]

完璧霊媒(ミーディアム)になる方法

完璧霊媒(ミーディアム)とは、霊能を使うことなく、とても安全な方法で霊界の道具として、至高次元や高次元の方々を降霊や体内チャネリングさせて頂くことです。 この世を生きながら「高次意識」と繋がれるのです。   活

Read more [+]

カルマとは

カルマとは、現世で自分がしたことだけではなく、過去世のしてきたカルマも含まれます。 カルマのお返しは、今生を生きている私たちが過去世の分まで含めてお返しをさせて頂くものです。   例えば、人から嫌な思いをさせら

Read more [+]

人と会話するのが苦手

人と話すことに対して「苦手意識」を持っている方は多いのではないでしょうか? 一見すると、会話上手で周りとのコミュニケーション能力が高いな~と思っていても、本人は違う意識を持っていたりします。   「人と会話する

Read more [+]

守護霊って誰?

霊的真理(スピリチュアルリズム)は正しく理解することが大切です。 お勧めの本は、何冊か掲載してますので参考にしてみて下さいね。   今回はちょっと「守護霊」さんに関して書いてみたいと思います。 私を守ってくれて

Read more [+]

超神界より上の次元、至高次元の至高神

この世(現世)も霊的な世界の一部であることは、何度かお話していますが、霊的世界とは、魂の世界です。 霊的世界の価値観を、霊的真理(スピリチュアリズム)、訳して使われることが多いですが一般的に「スピリチュアル」と言われてい

Read more [+]

性格を変える?

「性格って変えられるの?」と思いました? 答は、YESです。 ご自身で性格を変えようと思ってもなかなか変えられませんよね。 でも、性格はあなたが気づかない間に変わるものなのです。   こんな性格を変えたい! ・

Read more [+]

「がんもどき」で、早死にする人、「本物のがん」で長生きする人

さて、今回は癌にちょっと触れてみます。   ガンにはなりたくないですよね。 それでは、なぜ癌になるのでしょうか? 私は医学的な知識は全くありません。 ですのでスピリチュアルの解釈で書き進めさせて頂きますね。 &

Read more [+]

恋人、本当にこの人で良いの?運命の人、赤い糸の人って?

今付き合っている恋人、また、結婚をしてしまった相手に対して、「本当にこの人で良いのだろうか?」と感じてしまう、ふと考えてしまう経験はありませんか? タイトルに使っているのですが、「運命」とは決まっているものではないので書

Read more [+]