Home // ハトホル式エクササイズ

ハトホル式エクササイズ

ハトホル式エクササイズ:ご自身で実践できる大幸運術

この世を生きる上で、至高神であるハトホルさん達に入って頂き、地に足を付け、グランディングすることが重要です。

カウンセリングでレクチャーをさせて頂く、「ハトホル式エクササイズ」は、太古の昔から、創造主・ワンネスの存在である至高神、ハトホルさん達から授かった唯一のグラウンディングする為の方法です。

 

「ハトホル式エクササイズ」は、あなたご自身で毎日実践することが可能です。

「ハトホル式エクササイズ」を続けることで、至高神であるハトホルさん達が徐々にあなたに入りますので、波長も徐々に高くなり安定してきます。

 

創造主であるハトホルさん達は、エクササイズの度に自らを捧げ、エネルギー・プラーナ管・チャクラの調整、病気・寿命プログラムの解除、呪い・因縁・カルマなどの浄化を進めて下さり、霊的なコスチュームや金色オーラを出して下さいます。

 

カウンセリングで「ハトホルさん達から直接の癒し・ヒーリング」を受ければ、浄化をして頂け・波長が上がります。

しかし、あなたが日々の生活に戻り、あなたの行動や言動、心のあり方は、霊的なエネルギーを発します。

もし、少しでもネガティブなエネルギーを生み出してしまうと、たちまち波長などはすぐに下がります。

 

ご安心ください。

はじめての方でも、「ハトホル式エクササイズ」は成功します。

波長が上がり、地に足が付くのでグラウンディングして、プラーナ管を通して体内とオーラ場の両方が神聖な生命力で満たされ、自身と魂(過去世と先祖、他)共々、永遠の生命を頂けます。

足が床に吸いつく感じや、「自分」という個を強く感じることが出来ます。欲しがらない人の所へ、お金もパートナーも集まります。

 

ハトホル式エクササイズでは、執着や高所恐怖のような過去世びとのトラウマの想起も、エクササイズを毎日続けていきますと浄化しますので、「気にならなく」なっていきます。

このハトホル式エクササイズをしっかりと続けて、あなた自身の波長を万物を愛する波長にして、しっかりとしたグラウンディング、あなた自身で正しい判断が出来るようなりますので、愛に満ちた充実した人生を送りましょう。

 

「ハトホル式エクササイズ」は、「グラウンディング」「本来の自分と繋がる」「病寿命プログラムの解除」「因縁やカルマの浄化」など色々なお計らいで、あなたの人生をサポートして頂くことも可能です。

 

グラウンディング:プラーナ管(生命の樹・正中線・体幹)やチャクラのエネルギー枯れが解消されて、地球としっかりと繋がりグラウンディングが可能となります。

 

本来の自分と繋がる波長が上がり、プラーナ管やチャクラのエネルギー枯れが解消されて、グランディングが出来るようになると、本来の自分(本魂・ハイアーセルフ)と繋がることが可能となります。本来の自分と繋がると、自己の意識がはっきりしてきますので、自分のするべきことや、正しい判断が出来ようになります。

 

病寿命プログラムの解除:エクササイズをしっかりと続けていると、体調も整ってきますので、病気や寿命などのプログラムも解除されます。

 

因縁やカルマの浄化:過去世や先祖などが作った呪いや因縁、カルマ等の噴出によるトラブル続きなどは、「ハトホル式エクササイズ」を続けることで浄化が進み、徐々に解消していきます。

 

 

「ハトホル式エクササイズ」を続けると、カ―・ボディが整い活性化し、あなた自身がパワースポットとなり、完璧霊媒(ミーディアム)になれ霊媒的に生きることも可能となります。

 

霊媒的に生きるとは、霊媒でスピリチュアルカウンセラーすることに限定しているわけではなく、例えば成功している企業の経営者や芸術家、東大を出る方や優秀なお医者さまなどは、本人が意識していなくても波長が高く、グラウンディングしているので霊媒となり霊的なサポートを受けていられる方々です。

霊媒的に生きていた芸術家は、ゴッホやレオナルド・ダ・ヴィンチ、日本では彫刻家の棟方志功さんなどです。

 

左(ゴッホの肖像画:1886年)・中(ひまわり:1888年8月)・右(夜のカフェテラス:1888年9月)

フィンセント・ファン・ゴッホ(肖像) フィンセント・ファン・ゴッホ(ひまわり) フィンセント・ファン・ゴッホ(夜のカフェテラス)

フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh、1853年3月30日 – 1890年7月29日)は、オランダ出身でポスト印象派(後期印象派)の画家。

主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代、特にアルル時代(1888年 – 1889年5月)とサン=レミの精神病院での療養時代(1889年5月 – 1890年5月)に制作された。

彼の作品は感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派の代表的画家である。フォーヴィスムやドイツ表現主義など、20世紀の美術にも大きな影響を及ぼした。

 

誰でも「ハトホル式エクササイズを」を毎日実践していれば霊媒になれます。

そして、本魂さん(神我・ハイアーセルフ)が決めてきた天職を選ぶと、霊的世界のお計らいやサポートで、例えば守護霊さんにその分野の得意な方が付いてくれたりしますので、たとえ自分の顕在意識では苦手意識があることでも、活躍することが可能となります。

 

2009年におけるアセンションは、惑星地球の有史以前からのそれとは違い、全く驚くべき次元上昇を果たしました。その結果、それまで第1期、第2期と記録されてきた浄化を遥かに超えて、どの領域も神界~超神界へと次元を上昇するに至ったのです。

「超アセッション終了に伴い、ハトホルたちからの提唱!!

2013年8月下旬ころには、人類はプラーナ期(4次元)、フォトン期(5次元)を乗り越え、ついに『聖なる四大元素』の時代(6次元~天井知らず)を迎えることとなりました!!

この惑星地球始まって以来の大変な高周波時代にあたり、霊的には全ての生命体は、最高次元にアセンションされ、”永遠の生命”を約束されておりますが、残存自我意識を伴って暮らしている現世の皆さまの糧となってサポートさせていただくためにも、ハトホル・エクササイズの毎日の実践は欠かせません。

そのことにより、”寿命のプログラムの解除””自分が少ない””自分が地面から浮いている感じがする””不定愁訴的な情緒不安や体調不良”などを改善に導き、皆さまが自我という価値観を謳歌しながら、霊的成長を遂げていただけることを願わずにはいられません。

集合意識ハトホル

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ(改訂版)

 

カウンセリングで伝授させて頂く「ハトホル式エクササイズ」は「ハトホルの書」に載っているエクササイズとは違い、常に更新し続けている最新のバージョンになります。

なぜ違うエクササイズなのかなどをお知りになりたい方は、カウンセリングにお越しくださいね。

また、カウンセリングお越しの際は、録音の出来るものをご持参下さい。

 

 ←クリック応援を、宜しくお願い致します。